かめざわクリニックイメージ

№165 発熱後咳が止まりません。

コロナやインフルエンザに罹患した後、咳が続くことがあります。

ウイルス感染により気道に炎症が起こり、過敏性が亢進して咳が出ます。

睡眠を障害されたり、会話もできなかったりします。咳喘息ともいわれます。

治療は吸入ステロイドなどの喘息治療薬を使用すると軽快します。

咳があると人と会うのも躊躇しますので、早期に医療機関の受診をお願いいたします。

花粉症でも同様な症状が出ることがあります。

オンライン診療サービスQRコード

オンライン診療サービス

QRコードを読み取るか医療機関コードを入力して《検索》をタップしてください。
※初診受付はできません

医療コード:4d8e

CURONサイト

インターネット予約システム

インターネット予約システムQRコード
QRコードを読み取るとインターネット予約システムをご利用いただけます。
  • ペインクリニック
  • にんにく注射
  • 予防接種
  • キッズランド
  • 病後児保育室
  • メルマガ配信
  • スタッフ募集

ページの先頭へ戻る